HOME >> 事業内容 >> 検査機器





非破壊検査機器


Woodpecker
エアバス社(仏) 認定品  /  NATO軍 ストック品

WP632

 ハニカム板や積層板の剥離の検知には、従来よりコインタッピング法が広く使われていますが、この方法はタッピングハンマで被検査物を叩き、その音色の差を耳で判定するため、かなりの熱練度が要求されていました。本装置は、この方法を機械化かつ自動化し、さらにその欠陥の程度を定量化して表示されるようにしたものです。
  電池駆動式ソレノドハンマに取り付けられたセンサと本体に内蔵されたCPUにより欠陥が検知されます。この結果はLEDランプにより欠陥の度合いに応じて段階的に表示されます。またDEBOND/INSERT切替スイッチにより剥離検出のほか芯材の検出もできます。さらにこのWP632型では、オプションの外部表示器(WP632M)に接続することで測定値の外部表示、メモリおよびパソコンへのデータ伝送が可能です。




WP632M


WP632に接続することによって検出された測定値をデジタルおよびバーグラフで表示するとともに記憶できる外部表示器です。
この表示器にはパソコン接続用コネクタが設けられており、市販のパソコンにデータを伝送することができます。表示でき、軽量小型で使いやすい画期的な剥離検出装置です。





製品情報

製造元:三井造船株式会社 メカトロ・システム営業部
http://www.mes.co.jp/

発売元:バイテック株式会社








 関連する技術
 ・